純アルカリ天然水「金城の華」水の通販サイト

トップページ > 何でも分かる「水」のこと > 一日どのくらいの水分補給が必要?

一日どのくらいの水分補給が必要?
1日に人間の体から出る水分は、尿が約1,000~1,500ml、便が約900ml、生理的に失われるものが約100ml。
合計、2,000~2,500mlもの水分が失われています。一方、食事から摂取する水分は約1,000ml、体内での代謝水分が約200ml前後ですので、飲料水として必要なのは1日約800~1,300mlになります。
「ちょっと汗をかいたな」というときは、約1,800mlの水分を摂るよう心がけがましょう。
しかしながら、腎機能や心機能に異常があって水分を制限されている人は、医師の診断に従う必要がありますので、ご注意ください。
1日の水分摂取量(ml)
飲料水 800~1,300ml
食物中の水 1,000ml
体内での代謝水 200ml
合計 2,000~2,500ml
1日の水分排出量(ml)
尿 1,000~1,500ml
便 900ml
生理的に失われる水分 100ml
合計 2,000~2,500ml
前のページへ戻る