純アルカリ天然水「金城の華」水の通販サイト

トップページ > 何でも分かる「水」のこと > ミネラルウォーターはどうやって作られるの?

ミネラルウォーターはどうやって作られるの?
原水によって製造工程は異なります
ミネラルウォーターは「天然」「自然」といったイメージをもつ方が多いと思いますが、「日本のミネラルウォーターの製造基準」は以下のように定めています。

日本のミネラルウォーター基準

・ミネラルウォーター」は「清涼飲料水」に分類され、厚生省の規則では、原水は水道法の「水道水の水質基準」に見合う『飲用適』の水でなくてはならない。
・ミネラルウォーター類は、容器包装に充填し密栓または密封した後に殺菌するか、殺菌したもしくは濾過器等で除菌した原水を自動的に容器包装に充填し密栓または密封しなくてはなない。

除菌、殺菌の方法

原水の名前 何層かの目の違うフィルターで濾過をし除菌をするのが主流。
井戸水 加熱による殺菌が主流。他にはオゾン殺菌、紫外線殺菌、曝気などがあります。
【ナチュラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーターは、加熱・滅菌による殺菌(除菌)方法のみ認められており、紫外線殺菌や人工的なミネラルの添加、原水の混合は認められていません。】
※金城の華はフィルターによる濾過のみの除菌
前のページへ戻る